国分寺赤米プロジェクト

Kokubunji Akagome Project

自然とともに生きる
自然とともに生きる

国分寺市内や周囲のご縁をいただいた土地で
在来種「武蔵国分寺種赤米」を自然農で育てています。

自然に関わりながら、その恵みを分けてもらう。
まちの仲間とともに活動しながら、「共」の可能性を見つける。
いのちといのちが互いをいかし合う過程の先に
自ずと拓かれる未来へと、歩みを進めています。

国分寺赤米プロジェクト

お知らせ

  • 2020.12月中旬 赤米のしめ縄を胡桃堂喫茶店にて販売します。
  • 2020.12.06 赤米オープンデイ(12月)を開催しました。
  • 2020.12.02 国分寺市立第三小学校でゲストティーチャーとして講義しました。

メディア掲載

  • 2020.06.03 TOKYO FM【Honda Smile Mission】にて国分寺赤米プロジェクトを紹介いただきました。
  • 2020.05.28,29 文化放送「くにまるジャパン極」の デイリー『ホッと』トピックスというコーナーにて赤米のフロランタンを紹介いただきました。
  • 2020.05.20 社会を楽しくする障害者メディア「コトノネ」(5月20日刊行)にて取材していただきました。
    コトノネさんバックナンバーはこちら
  • 2020.5.8 東京新聞にて取材していただきました。
  • 2019.11.1 フコク生命にて取材していただきました。
    フコク生命記事はこちら
  • 2018.10.19 東京新聞にて取材していただきました。