仲間になる

Member
仲間になる

国分寺赤米プロジェクトでは、私たちの取り組みに共感し、ともに活動、または応援をしてくださる方を随時募集しております。
実際の農作業を一緒にやりたい、という方はもちろん、お家で赤米バケツ稲に取り組みたいという方も大歓迎です。
そしてこの活動の継続のための寄付も、承っております。この活動を通して、みなさまとのよいご縁が広がりますように。

農作業に関わりたい(チーム赤米に入りたい)

赤米づくりの実働を担うチームです。
毎年2月に募集を行い、3月から作業を開始します。
下記がその募集のガイドラインです。

————
・国分寺の古代赤米愛がある。
・「お手伝い」ではなく、「一緒につくる」気持ちを持ってくれている。
・年間通して関われる。月に2~3回程度、1回3時間程度から。
・お返しを目的にしていない。
・自発的、主体的な気持ちがある。
・チームワークを大切にできる。
・発信を無理のない範囲で一緒に行える。
・農作業の経験の有無は問いません。
————

もっともイレギュラーな参加のご相談にも乗っておりますし、農作業に体験的に参加できる「赤米オープンデイ」という企画もあります。
ご興味お持ちいただけます方は、下記からお問い合わせください。

赤米バケツ稲に取り組みたい

バケツ1つから誰でも始められます。ご興味のある方には種籾もお分けしておりますので、下記からお問い合わせください。
またバケツ稲の育て方は下記をご確認ください。

寄付をしたい

国分寺赤米プロジェクトは、法人(株式会社フェスティナレンテ:クルミドコーヒーや胡桃堂喫茶店の運営会社)が母体となって運営されています。
しかし、人件費や農機具代など、その費用の多くは持ち出しとなっており、プロジェクトを経済的にも持続可能なものとすることが目下の目標ですが、現実はまだまだ道半ばです。
赤米の収穫量を増やすこと、収穫した赤米をうまくいかすことで日々改善に取り組んでいます。
自然とともにある暮らしや風景、赤米という貴重な在来種、自然農、生産者となるよろこび、信頼できるまちの仲間……。少額からでもこの活動を支援していただけるようなことがありましたら、たいへん心強く思います。何卒よろしくお願いいたします。
寄付の申し込みはお問い合わせよりお願いいたします。